公開履歴
考えている男性

若者の勃起障害の原因は諸説ありますが、食生活の欧米化に伴い食事が肉中心となり魚や野菜の摂取量が少なくなりホルモンバランスの乱れから勃起障害が生じていると唱える人やタバコやお酒の摂取量が増えているので体に異常を来していると唱えるひとなど様々な人がいます。
年齢と共に性欲は減退する傾向にありますが、現代の原因は食生活の乱れや車の普及に伴う運動不足や糖尿病や高血圧の人は勃起不全になるリスクは通常の人よりも増加する傾向にあります。
心理的な要因も関係しているのですが、通勤や仕事でのストレスも一昔のストレスとは過度になっている可能性もあります。
マスターベーションを行う罪悪感や早漏などの性に対して劣等な気持ちを抱いている事や日々の仕事などで心を制圧しているなどの数多くのストレスが重なりあい症状として起きる可能性があります。
糖尿病は血管などに障害は生じるために性欲が減退する傾向にあります。
医学的見解以外でも世間では草食系などと言われておりますが、実際に最近の若い子は女性の体などに興味を持たず、男友達と遊んでいる方が楽しいであるとか女性も単に友達としてしか接することができないなど現代では男性女性の壁がない状態になっている可能性があります。
よい意味では男女の隔たりがないので仲良く、社会進出が出来ていると捉える事が出来ます。
しかし、性欲がなくなるという事は子供を作る行為が減ることになります。
精力増強の為にうなぎや牡蠣、レバーなどを食べると精がつくなどと言われますが、精力増強するアイテムとはそれだけではありません。
食べ物であればアレルギーやニガテな食品もあると思いますが、医薬品やサプリであればそういった心配もありませんので良いでしょう。
しかし個人差はあれど副作用が出る場合もありますので、使用する際は十分に注意しましょう。
性欲の減少は深刻で、少子化が今以上に進んでしまうことにもつながります。
少子化をこれ以上に進めない事や勃起障害にならないためには食生活やストレスの発散方法などを自分なりで考えて精力増強に向けて策をこうじる事が必要になります。
自分で解決できないときは病院で診てもらう事で正常の体に近づけていきましょう。

記事一覧
EDとSDって何? 2019年07月16日

カプセルを持っている男性

EDとSDって何?

EDという言葉は男性ならすぐにわかると思います。 勃起不全のことです。 少し前まではインポテンツといわれること […]

2019年07月16日
勃起障害解消にニコチン摂取の衝動を予防

タバコにはニコチンが含まれており、勃起障害を促進することが知られています。 タバコは生活習慣病を促進することで […]

2019年07月31日
アルコールによるEDの原因

ED(勃起障害)の原因は様々ですが、そのほとんどが生活習慣に関係しています。 不健康な生活を送ることで体にその […]

2019年06月16日
生活習慣病がもたらすED

現在我が国の勃起障害(ED)の患者数は1130万人と推定されています。EDで悩む人は意外と多いことがわかります […]

2019年05月28日
勃起障害の年齢とリスク

最近ではedという言葉をよく耳にします。 広告などで1度くらいは目にしたことがあるかと思われます。 若いときは […]

2019年05月18日